運営者情報

天気のいい日の朝にウォーキングするととっても気持ちがいいですよね。

真っ青な空、澄み切った空気、鳥のさえずりまで聞こえてきて、とても都会とは思えないぐらい。

体験したことがないなら、これを機会にサウナスーツを着込んで是非挑戦してみて下さい。

ホント、気持ちいいですよ!!

でも、ダイエットにはリバウンドはつきもの。

減量にリバウンドは付きものといってしまっては元も子もありませんが、多くの人にとって悩みの種ですね。

ちまたにさまざまなダイエット法が流通しているのも、リバウンドを防ぐのが難しいからともいえます。

茨城県つくば市在住の主婦Aさんは筑波大学の減量教室に通うなどして昨年6月から1年で73キログラムあった体重を21.5キログラム減らしました。

「これまで何度も自己流で減量に取り組んで失敗したが、ウオーキングを日課にすることで、今回は体重を維持できそう」

と目を輝かせます。

減量教室を主導したのは中田由夫准教授という方です。

研究の一環として減量支援プログラムの開発に取り組んできました。

その効果を調べるため2011年に、肥満の男女188人を3つのグループに分け、6カ月間の減量効果を調べました。

減量の動機づけとなる支援講義のほか、テキストと食事内容や摂取カロリー、体重などを記録するダイアリー、減量教室を用意。

これらをどこまで実施するかで、減量の効果に差が出るかをみました。

講義だけのグループは半年で体重が平均で約3キログラム減少。

講義に加えテキストとダイアリーの提供を受けたグループは約5キログラム減、さらに減量教室に通って食事や運動の指導までを受けたグループは約8キログラムの減量に成功しました。

ところが2年後に減量教室を受けたグループの体重を量ると、5キログラム弱リバウンドしていた。正味の減量効果は平均3.3キログラムにとどまったのです。

中田准教授は「食事の改善と運動で肥満を解消することは十分可能だが、減量した体重を長期的に維持するのは難しいのが現実だ」と指摘します。

なぜ、リバウンドするのか。中田准教授が個々のデータを調べたところ、「減量教室に通っていた頃に比べて歩数が減っている人で太る傾向があった」と話します。

運動が不十分なため、体重が元に戻ってしまったと考えられるようです。


■www.サウナスーツ人気.com運営者:【Recommend Style】横山
■E-mail:news1962online★yahoo.co.jp
※最近迷惑防止のため★を@の小文字に変更して下さい
■住所:東京都世田谷区

サウナスーツ|人気のサウナスーツ!ベスト5はコレですのトップページへ