サウナスーツって洗濯できる?…お手入れ方法

■洗濯機に入れてはダメなの?

トレーニングで人気のサウナスーツは、基本的に洗えるように作られていますが、洗濯機とは相性が良くないので、機械任せで洗濯しない方が良いでしょう。

洗濯機が適さない理由は、洗う力が強過ぎたり、脱水時に傷む可能性があるからです。

せっかく人気のダイエットに最適なスーツを手に入れても、肝心のお手入れが間違っていては台無しになってしまいますよ。

しかし、優しい方法に切り替えて洗えば大切にすることができますし、長く愛用し続けられる結果にも繋がります。

サウナスーツが人気なので興味を持って買ってみた、でもお手入れ時にその方法が分からない、という人は案外いるものです。

そんな中でも、特に人気の製品は丈夫で長持ちしますが、間違ったお手入れのままでは傷んでしまいますね。

そこで、傷みが生じにくい洗濯方法と、使っても大丈夫な洗剤の選び方を理解することが大切です。

ポイントは、サウナスーツに使われている生地の把握と、温度やお手入れ方法の表記にも目を向けて守ることですよ。

生地によっては、洗濯の条件が厳しく設定されていたり、洗えない物もありますから、この段階で判断すること不可欠ですね。

温度は生地を傷めない為の目安ですから、特別汚れが酷くなければ、基本的に条件を守って洗うことが肝心です。

洗剤の方は、選び方を間違うと汚れが落ちにくかったり、洗濯後に残った成分がダメージを与えてしまいます。

洗い方や洗剤選びのコツを守ると、安全に洗うことができますから、洗濯ができるかどうかという質問には、条件付きで可能と答えられますね。

洗濯機の欠点は、どの洗濯物も一律で、機械的に洗ってしまう点に現れます。

その点手洗いは、洗濯物の状態を見ながら洗えますし、力加減も微妙に調節できるので、デリケートな物のお手入れなら洗濯機よりも優れています。

丁寧なお手入れ方法を知ると、トレーニングの相棒に愛着が湧いたり、長く着続けられるようになりますから、手洗いを身に付けることが重要ですよ。


■お手入れ方法

サウナスーツを手洗いする時は、30度台の温めのお湯に、中性洗剤を溶かし入れるのが安全です。

お湯が高温なら、油汚れは良く落ちるようになるものの、実際の汚れは汗とそれに含まれる塩分が殆どですね。

つまり、高温で洗う必要は全くなく、むしろ低めの方がダメージを与える心配がなくなります。

一方、中性洗剤を選ぶ理由は、サウナスーツと化学反応が起きにくく、汚れだけを落とせる可能性が高いからですよ。

強力な洗剤は、大抵が強いアルカリや酸性で、汚れは落としやすくなりますが、同時に生地を傷めてしまう懸念が生じます。

人気のサウナスーツは、確かに生地が丈夫に作られていたり、裁縫が丁寧でハードなトレーニングにも耐えられるようになっています。

ただ、汗の排出を促す為に、特殊コーティングが施されている製品もありますから、影響力の強い洗剤は選ばないのが無難といえますね。

洗い始める場合は、大きめのタライのような容器を用意し、お湯を張って洗剤を良く溶かします。

日常的に洗うお手入れなら直ぐでも構いませんが、汚れが蓄積しているなら、30分程度浸け置いてから洗いましょう。

洗い方は擦ったり力を入れず、揺らして汚れをお湯に溶かすように洗うのがコツですよ。

汚れが浮かび上がったら、お湯を取り替えてすすぎに入り、3回程繰り返して終了です。

脱水にも洗濯機は使いませんが、手洗いでも油断しない注意が必要です。

洗濯物を固く絞ってしまうと、繊維が伸びたり傷付いてしまい、製品本来の性能が損なわれてしまいますよね。

だから、サウナスーツの脱水は折り畳んで軽く押す程度に留め、後は自然乾燥に任せるのが優しいやり方となります。

乾燥場所は直射日光が当たらず、風通しが良い屋内の日陰が理想的です。

天気が良くて空気が乾いている日を選ぶのも、優しいお手入れを実現する為に、洗濯の条件として加えることがおすすめです。

サウナスーツ|人気のサウナスーツ!ベスト5はコレですのトップページへ